• コンテンツ
  • トップページ
  • 業務案内
  • 報酬料金
  • 事務所情報
  • 代表挨拶
  • 経営理念
  • 事務所概要
  • 提携先
  • よくあるご質問
  • コラム
会計ソフト「MFクラウド会計」 クラウド会計ソフトfreeeフリー マイベストプロ

税理士コラム

トップページ>税理士コラム

税理士 大沢育郎の視点

 大沢税理士事務所 所長 大沢 育郎(おおさわ いくろう)が、税理士の視点から様々な内容についてコラムを更新します。

キーワード検索:

12月、1月、2月、3月と

2015年01月13日 更新

12月は年末調整業務、1月は法定調書&償却資産税
&個人住民税の届出業務、そして2月と3月は確定申告業務と、
一般的には12月から3月まで、通常業務にプラスして
これらの業務が発生します。

よって、同じ業界にいて、「趣味はウィンタースポーツです。」
という人に、お目にかかったことがありません。

なおかつ、この時期でも顧問先の税務調査は入りしますし、
最近は相続のご相談やご依頼が増加傾向にあります。

個人としては、2014年は宅建の試験勉強と並行して、約1年間、
ビジネススクールの講座を受講しており、
その最終レポートの提出期限が、12月31日でした。

こちらも宅建同様、年末ギリギリではありましたが、
無事、合格することができました。
嬉しさより、ホッとしているのが正直なところです。

宅建は資格試験のため、合格することが第一でした。
試験勉強というものは往々にして、終った瞬間、忘れがちです。
勉強方法は暗記中心で、理解や解答までのプロセスを
辿るものではないからだと思います。

かたやビジネススクールの勉強は、資格試験とは180度異なり
合格することや、正解を出すことが目的ではなく、
自分で情報を抽出し、自分なりの答えを見つけていく、
というかなり労力のいるものでした。

例えば、ある課題では、某上場会社から提携の提案を受けた時に、
その提案にのるべきか否か、というものがあります。

具体的には、10年分以上の某上場会社の有価証券報告書を取得し、
EXCELに落とし込んで企業分析を行い、また、
その業界の指標を収集して市場分析を行い、最終的に判断を示し、
その判断の裏付けとなる考え方をパワーポイント数十枚まとめる作業です。

勉強といより、実践的な考え方や技術を習得することを目的としています。
その考え方を身に着けることで、様々な問題に応用させていくことができます。

仕事の実務につくだけでは、成長に限界があるため、
自分の知見を広げる意味でも、座学(勉強)と実学(実務)
その両輪は欠かせません。

また年明け早々、丸2日間、宅建の実務講習を受けました。
宅建は合格すれば終りでなく、実務経験のない人は、実務講習を受け、
最後に実務試験に合格しなければ、宅地建物取引主任者登録ができません。

2日間の講習にあたり、事前に3時間の講義DVDを聴き、
60問のテストを解いておく必要がありました。

正月休みは、体を休めることに徹しましたが、
これらの勉強を2015年の準備としてやっていました。

昨年の12月は、顧問先や取引先からお誘いいただいた忘年会には、
できる限り出席させていただき、3ヶ月分くらいのアルコールを
摂取したため、正月休み中は、非アルコール主義を掲げ、
ミネラルウォーターと牛乳で水分補給をしました。

この時期は風邪を引くことができないため、
体調管理にはいつも以上に気を使います。

今年は周囲で、インフルエンザに罹った人の声を多く聞きます。
インフルエンザの予防接種は受けましたが、今年の予防接種は
効果がないと聞くので、特に気をつけたいと思います。

2015年は独立して10年目の節目の年です。
しかし、いつもと変わらず、コツコツと
積み重ねていくつもりです。
本年もよろしくお願い申し上げます。

ページトップ

ご依頼までの流れ

step1
メールにて
お問い合わせ step2
48時間以内
にご返答     step3
48時間以内
にご返答  step4
ご提案  step5
ご契約  step6
業務開始
まずはお気軽にお問い合わせください
Tel.048-781-2543
受付時間:平日9:00-17:00 定休日:土日祝

料金顧問ご契約などに関するご相談は無料。
お問い合わせフォームはこちら
Copyright c osawa certified tax accountant office All Rights Reserved.資金調達・節税対策・独立開業・事業計画・決算・顧問税理士・相続税・確定申告に関するご相談は、大沢税理士事務所へ