• コンテンツ
  • トップページ
  • 業務案内
  • 報酬料金
  • 事務所情報
  • 代表挨拶
  • 経営理念
  • 事務所概要
  • 提携先
  • よくあるご質問
  • コラム
会計ソフト「MFクラウド会計」 クラウド会計ソフトfreeeフリー マイベストプロ

税理士コラム

トップページ>税理士コラム

税理士 大沢育郎の視点

 大沢税理士事務所 所長 大沢 育郎(おおさわ いくろう)が、税理士の視点から様々な内容についてコラムを更新します。

キーワード検索:

「新たに取得したい」資格ランキング

2015年01月18日 更新

2015年(平成27年)1月13日(火曜日)の日本経済新聞に、
取得したいビジネス関連資格ランキングが載っていました。

これは、日本経済新聞社と日経HRが共同で、
ビジネスパーソンを対象にしたアンケート。

今後取得したい資格について、86.2%の人が
勉強したい、勉強を始めている分野がある」と回答しました。

資格取得の目的トップ3は、下記のとおり。
1.「自分の知識・スキルの客観的な証明になるから」(37.9%)
2.「将来のキャリアアップのため」(29.3%)
3.「体系的な知識やスキルが身につくから」(14.4%)

ファイル 109-1.jpg













上位3つを独占したのは、やはり英語でした。
TOEICの点数を入社や転職、昇進の基準にしいる企業は、
上場企業を中心にありますが、今後さらに増えることがうかがえます。

4位は宅建でした。「士業」では(※宅建も4月から士業ですが…)、
6位に中小企業診断士、7位に社会保険労務士、10位に行政書士。


私の知合いの金融機関では、中小企業診断士に合格すると、
ボーナス100万円が出るそうですが、勉強する素振りを見せないところを見ると、
陰で猛勉強しているのか、100万円では動かない男なのか、
そのどちらかなのだと思います。

因みに、日本の主要企業で取得が奨励されている資格ベスト3は、次のとおり。
1.宅地建物取引主任者
2.社会保険労務士
3.中小企業診断士

また、最近、特に人気を集めている資格が14位の
メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種(ラインケアコース)だそうです。

アンケート対象者を、ビジネスパーソンに絞っているため、
仕事を辞めてというより、仕事を続けながら勉強することを
前提にしているので、ランキングそのものが特徴的です。

そして逆に、「勉強したくない・勉強していない
と答えた人の理由の7割近くが、次の2つでした。
1.「勉強する時間がないため」(40%)
2.「仕事との両立が難しい」(28.9%)

働きながら勉強するうえでの最大の壁は、「時間」。
その一言に尽きると思います。

私が凝縮された高密度の合格ノウハウを持っている専門学校を
利用せず、宅建を独学で受験した最大にして唯一の理由は、
「時間がないから」です。

通ったり、又はDVDで学習したりすること自体の時間すらないと割り切り、
インプット2、アウトプット8、の感覚で、テキストを読んでは、
とにかく問題を解きまくりました。

問題を解く行為は、専門学校を利用していても、していなくても、
自分ひとりでやる行為です。限りある時間をそこに充てました。
ドラッカーの「選択と集中」です。

この記事を読んでいて、ふと、1年くらいで辞めさせられた
高校時代の先生の言葉を思い出しました。

社会に出たら頑張っても、頑張っただけの評価なんて、まず得られない。
しかし、勉強は違う!
やったらやっただけ自分に返ってくる!正当に評価される。とてもフェアだ!
勉強は決して君を裏切らない。勉強頑張れ。

ページトップ

ご依頼までの流れ

step1
メールにて
お問い合わせ step2
48時間以内
にご返答     step3
48時間以内
にご返答  step4
ご提案  step5
ご契約  step6
業務開始
まずはお気軽にお問い合わせください
Tel.048-781-2543
受付時間:平日9:00-17:00 定休日:土日祝

料金顧問ご契約などに関するご相談は無料。
お問い合わせフォームはこちら
Copyright c osawa certified tax accountant office All Rights Reserved.資金調達・節税対策・独立開業・事業計画・決算・顧問税理士・相続税・確定申告に関するご相談は、大沢税理士事務所へ