• コンテンツ
  • トップページ
  • 業務案内
  • 報酬料金
  • 事務所情報
  • 代表挨拶
  • 経営理念
  • 事務所概要
  • 提携先
  • よくあるご質問
  • コラム
会計ソフト「MFクラウド会計」 クラウド会計ソフトfreeeフリー マイベストプロ

税理士コラム

トップページ>税理士コラム

税理士 大沢育郎の視点

 大沢税理士事務所 所長 大沢 育郎(おおさわ いくろう)が、税理士の視点から様々な内容についてコラムを更新します。

キーワード検索:

大沢不動産

2015年06月11日 更新

埼玉県知事より、6月9日に宅地建物取引業者免許証が交付されました。

ファイル 127-1.jpg













ファイル 127-2.jpg












免許証の日付は5月12日ですが、実際、免許証を受けとったのは、6月9日です。
毎日が記念日」というサイトによると、6月9日は、ロック(音楽)の日だそうです。
また、我が家の鍵を見直すロック(鍵)の日でもあるようです。

他にもあるのですが、ちょっと問題のある内容なので、
あとはご想像にお任せします。

これで晴れて、宅地建物取引業者です。
さっそく、営業の電話や郵便物が届き始めました。

免許交付までの道のりとして、埼玉県庁のHPを熟読し、
納税証明書を税務署で取得し、法務局で身分証明書、
登記されていないことの証明書を取得し、市役所で住民税の抄本を、
法務局で事務所(建物)の謄本を取得し、事務所の写真を撮影し、
賃貸借契約書に申請書他一式をすべて加え、
県庁へ出向き提出しました。
また、それと同時に、保証協会の加入のために、
保証協会役員との面接がありました。

このような一連の手続きは、仕事柄、常日頃から鍛えられていたとはいえ、
後半途中からは、頭から湯気が出ていたことは言うまでもありません。

なんとか無事、ほぼ修正なく、免許を受け取ることができました。
せっかくの一連の手続きをこのまま忘れてしまうのは、
なんだか勿体ない気がするので、ここに記録します。

試験を昨年7月申込み、そして勉強を開始し、10月に受験し、
12月に合格発表があり、そして1月に実務講習を受け、
2月に宅地建物取引士登録をし、4月に宅地建物取引業者の
免許申請をし、6月に正式に交付を受けることができました。
半年がかりです。

屋号は、「大沢不動産」としました。
既に、表札も作成済です。

ファイル 127-3.jpg




















名称は、「リアルエステート○○」など、横文字なども一瞬考えましたが、
ベタですが、わかりやすく、決して読み間違えることのない
名称として、大沢不動産としました。

既に、宅地建物取引士を1人ヘッドハンティングし、
宅地建物取引士2人体制でスタートです。

また、弟には税理士事務所に引き続き、大沢不動産の
顧問弁護士にもなってもらっています。

法務、税務、土地活用としての不動産。
ワンストップで、かつ総合的な多角的サポートで、
より質の高いサービスを目指します。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

ページトップ

ご依頼までの流れ

step1
メールにて
お問い合わせ step2
48時間以内
にご返答     step3
48時間以内
にご返答  step4
ご提案  step5
ご契約  step6
業務開始
まずはお気軽にお問い合わせください
Tel.048-781-2543
受付時間:平日9:00-17:00 定休日:土日祝

料金顧問ご契約などに関するご相談は無料。
お問い合わせフォームはこちら
Copyright c osawa certified tax accountant office All Rights Reserved.資金調達・節税対策・独立開業・事業計画・決算・顧問税理士・相続税・確定申告に関するご相談は、大沢税理士事務所へ