• コンテンツ
  • トップページ
  • 業務案内
  • 報酬料金
  • 事務所情報
  • 代表挨拶
  • 経営理念
  • 事務所概要
  • 提携先
  • よくあるご質問
  • コラム
会計ソフト「MFクラウド会計」 クラウド会計ソフトfreeeフリー マイベストプロ

税理士コラム

トップページ>税理士コラム

税理士 大沢育郎の視点

 大沢税理士事務所 所長 大沢 育郎(おおさわ いくろう)が、税理士の視点から様々な内容についてコラムを更新します。

キーワード検索:

Memo

2015年08月20日 更新

読んだ本、目を通した雑誌やネット記事、観た映画等々、
その時々、ピンときたものをメモするのが常態化しています。

時たま見返しますが、月日が経っても琴線に触れる言葉もあれば、
なぜ、これをメモしたのだろうか?と首をかしげたくなるようなものもあります。
その当時の考えや想いも変化してきているので、それはそれで興味深いです。

かなり古く、出典が曖昧なものも多く、そして時系列でさえありませんが、
ここにメモしたものの一部を、掲載してみたいと思います。

*
成果をあげるための秘訣を一つだけ挙げるならば、それは集中である。
成果をあげる人は最も重要なことから始め、しかも一度に一つのことしかしない。

*
遺言書+生前三点セット
1.財産管理等の委任契約書
2.任意後見契約書
3.尊厳死の宣言書

*
本業にこだわるな。しかし、本業から外れるな。
土井敏夫

*
工場で香水をつくり、店で希望を売る。
レブロン化粧品

*
スピードこそ、最大のサービス

*
「今日利益が出ていること」よりも、「5年後も存在し続けること」

*
田中角栄
記憶力抜群で、数字に強い緻密な頭の持ち主。
外見で評価しては火傷する。人たらし。
コンピュータつきブルドーザー

*
着眼大局、着手小局

*
小銭に細かく、大銭に甘い

*
水清ければ魚棲まず
人生航路を円滑化するための秘訣として、よく「大人になる」ということが言われる。
そのくせ子供の教育の徳目には、「正直であれ」とか「真面目で清く正しく」などがある。
この教えが、実社会に入ったとたんに、「清濁併せ呑む」とか「長いものには巻かれろ」
とかいうような処世訓に変わってしまうので、学生生活を終えたばかりの人が戸惑うのは無理のないことだ。
「いつまでたっても学生気分が、抜けないね」とか「もう少し世間ずれしないとやっていけないよ」
などと先輩からのアドバイスがあっても、なかなか頭の切り替えができないのが実情だと思う。
だからといって実社会に入ってからも、子どもの論理から抜け切れず、
「書生論議」を振りまわすと、「とかくこの世は住みにくい」ということになりかねない。
「大人になる」ということは、現実の世界に生きていくための知恵を身に付けるということで、
理論を学ぶということではない、ということ。

*
大きなことをなそうとすれば、まず自分の針箱を整頓しろ
トーマス・カーライル

*
日本のGDP500兆円
日本の債務残高800兆円
年金の隠れ債務800兆円
米国のGDP1,400兆円
世界のGDP5,400兆円
日本の人口1億2,800万人、米国の人口3億人。
日本の出生率1.2~1.3
就労人口毎年40万人減少
2050年には日本の人口は1億人、3人に1人は65歳以上

日本のGDP500兆円
GDPの1割相当の50兆円が税収
税収の2割の10兆円が消費税
消費税のの2倍の20兆円が社会保障費
消費税の3倍の30兆円が国債発行費
定額給付金は、2兆円

*
偶然にお金が手に入る機会は宝くじと相続だけ

*
「企業がやるべきこと」ピーター・ドラッカー
1.既存事業の業績向上
2.機会の追及
3.新規事業

*
チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ

*
「人は、失敗を重ねて成功に至る」というのは間違いである。
失敗ばかりでは落ちていくだけだ。
小さな成功体験を積み重ねてこそ、大きな成功を手にできる。

*
GIGO(Garbage In, Garbage Out.=社会調査方法論)
集めたデータがゴミならば、それをどんな立派に
分析したところで、出てくる結論はゴミでしかない。

*
「企業が凋落する5段階」ジェームズ・コリンズ
1.成功体験から生まれた自信過剰
2.規律なき規模の追求
3.リスクと危うさの否定
4.救世主にすがる
5.存在価値の喪失または消滅

*
事業成功のコツは「マコトの心」
1.人のマねをする
2.コだわらないでやる
3.トりあえずやる

*
「リーダーになる3つの条件」梅原猛
1.未来を見据える洞察力
2.利害関係者を説得できる巧みな話術
3.組織を形成する力

*
東芝は未来の商品を作る。
日立は明日の商品を作る。
松下は今日の商品を作る。
だから松下は1番業績がいい。

*
創造的破壊
1.破壊して建設
2.後退して前進
3.縮小して伸長

*
人間の最大の悪はなんであるか。それは鈍感である。
鈍感は最大の罪。感性を磨け。
感じる力を持っていなければ、眠っている素質を開花させることは
できないし、技術的にも精神的にもそれ以上の成長はありえない。

*
自分の評価は他人が決める。自慢してみても値打ちは上がらぬ

*
何時でもできる、と思う気持ちは、怠ける心から生じている

*
終始一貫した親の姿勢から、子どもは生き方を学んでいく

*
相手が悪いと思い決めている間は、対立と争いがいつまでも続く

*
出すべき金を進んで出せば、人間の働きが大きくなっていく

*
白雲自去来(はくうんおのずからきょらいす)

*
正者必滅会者定離(しょうじゃひつめつえしゃじょうり)

*
刑事訴訟法の目的
1.真実の発見
2.人権保障
その2つの調和

*
愛の絡んだ完全犯罪は、存在しない

*
上場会社営業利益トップ10(飲食業界)
1.マクドナルド
2.サイゼリヤ
3.ゼンショー
4.王将
5.ドトール
6.スターバックス
7.ワタミ
8.サンマルク
9.カッパクリエイト
10.ケンタッキー

*
工場の5S
1.整理
2.整頓
3.清掃
4.清潔
5.しつけ

*
しかし例え無駄であっても人として、心の底から人の前に頭を下げたらどうですか?
それはこの際必要なことじゃないんですか。
許しがでるかどうか、わからないけど、とにかく手をついて謝ることが人の道ですよ
塩狩峠by三浦綾子

*
ECRSの原則
Eliminate
Combine
Rearrange
Simplify

*
4P
Product
Price
Place
Promotion

*
3C
Customer
Company
Competitor

*
PDCA
Plan
Do
Check
Act

*
PREP
Point
Reason
Example
Point

*
あら楽し 思ひは晴るる 身は捨つる 浮世の月に かかる雲なし 
忠臣蔵

*
プライドと見栄
プライドが許さないから見栄を張る。見栄を張ってプライドを保つ。

*
入るを計って出づるを制す

*
稼ぐに追いつく貧乏なし

*
人は収入が上がるとお金の感覚が一桁ずれる

*
30歳を過ぎて、親のところに顔を出さないような奴は、
どんな人間であれ、大きな仕事はできない

*
30歳を過ぎて、ものを知らない奴は、もはや知らないじゃ済まない。
若いころはいいが、30歳を過ぎたら社会悪だ。

*
失敗する5つの要件
1.余裕がない
2.アクシデント
3.自信がない
4.体調が悪い
5.環境が悪い


ビートたけしが、オレたちひょうきん族を始め、レギュラーを何本も
抱えていた全盛期の頃でさえも、ネタ帳を常に持ち歩き、思いついた
アイデア等をノートにつけていた、というのを読んで、
とても驚いた記憶があります。

生まれ持った才能以上に、継続する意思と不断の努力を
人は天才と呼ぶのかも知れません。

ページトップ

ご依頼までの流れ

step1
メールにて
お問い合わせ step2
48時間以内
にご返答     step3
48時間以内
にご返答  step4
ご提案  step5
ご契約  step6
業務開始
まずはお気軽にお問い合わせください
Tel.048-781-2543
受付時間:平日9:00-17:00 定休日:土日祝

料金顧問ご契約などに関するご相談は無料。
お問い合わせフォームはこちら
Copyright c osawa certified tax accountant office All Rights Reserved.資金調達・節税対策・独立開業・事業計画・決算・顧問税理士・相続税・確定申告に関するご相談は、大沢税理士事務所へ