• コンテンツ
  • トップページ
  • 業務案内
  • 報酬料金
  • 事務所情報
  • 代表挨拶
  • 経営理念
  • 事務所概要
  • 提携先
  • よくあるご質問
  • コラム
会計ソフト「MFクラウド会計」 クラウド会計ソフトfreeeフリー マイベストプロ

税理士コラム

トップページ>税理士コラム

税理士 大沢育郎の視点

 大沢税理士事務所 所長 大沢 育郎(おおさわ いくろう)が、税理士の視点から様々な内容についてコラムを更新します。

キーワード検索:

モンスターマザー

2016年03月21日 更新

編集者が選ぶ「雑誌ジャーナリズム賞作品賞」を受賞した、話題の本。


あまりに衝撃的過ぎる内容で、購入したその日に読み切ってしまいました。
戦慄のノンフィクションと書かれていますが、まさにその通りの内容です。

丸子実業高校バレーボール部員自殺事件のノンフィクション。
非常に簡単に分かりやすく書くと、自殺したバレー部員の高校生の遺族が、
原因が部活でのいじめにあったと学校関係者を提訴しますが、
学校側やバレー部員はそんな事実はなかった、と遺族を逆に訴え返します。

結果は、学校側やバレー部員の主張がほぼ認められる異例のものとなりました。
なぜ、そのような結果となったのか?
先生、校長、県、バレー部員、遺族、人権派弁護士、TVや雑誌などのメディア、
それぞれの動きが本書を通して詳細に語られています。

どこかで修正できる道はなかったのか?
より良い選択肢は?本当の加害者・被害者は誰なのか?
とても考えさせられる内容でした。

社会事件は、日ごろのニュースで、どこか遠いところにある話、
という感覚を持ってしまいますが、こういった本を読むと、
どこでも起こりうる身近な話だと感じます。

この事件は、学校側vs生徒という図式ですが、会社側vs社員、
といった関係でも読み替えられる気がします。

事前対応も大事ですが、きちんとした事後対応も大事です。
トラブルは生きていく以上、完全に避けることはできません。
当事者となった時に、どのような行動がとれるのか?

身近な相談相手の存在、頼りになる専門家、友人、知人、仲間、親族etc…。
こういった事実が、現実に起こったことと知っておくことも、重要に思いました。

モンスターマザー
福田ますみ/著
―長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い―
「息子は校長に殺された!」 たった一人のモンスターが学校を崩壊させた。


はじめに
第一章 家出
第二章 不登校
第三章 悲報
第四章 最後通牒
第五章 対決
第六章 反撃
第七章 悪魔の証明
第八章 判決
第九章 懲戒
終章 加害者は誰だったのか
事件の経過

ページトップ

ご依頼までの流れ

step1
メールにて
お問い合わせ step2
48時間以内
にご返答     step3
48時間以内
にご返答  step4
ご提案  step5
ご契約  step6
業務開始
まずはお気軽にお問い合わせください
Tel.048-781-2543
受付時間:平日9:00-17:00 定休日:土日祝

料金顧問ご契約などに関するご相談は無料。
お問い合わせフォームはこちら
Copyright c osawa certified tax accountant office All Rights Reserved.資金調達・節税対策・独立開業・事業計画・決算・顧問税理士・相続税・確定申告に関するご相談は、大沢税理士事務所へ